TOP > 普及充実事業
普及充実事業
学校給食年代別献立レプリカや年表パネル等をご利用いただいた
学校や給食センターからの報告です
令和元年8月1日貸出し 焼津市学校給食センター様

学校給食センター見学会にあわせて、年代別献立レプリカを展示しました。
今年度で6回目となった見学会では、約150名の焼津市内小中学生と保護者の方に来場して頂き、レプリカの観覧や調理の模擬体験を通じて、毎日の給食をより身近に感じてもらえる良い機会となりました。
また、当日のアンケートからも「昔の給食のパンがとても大きかった」「小学校の時のコッペパンの給食をみて、懐かしさでいっぱいでした。スキムミルクが少し苦手だったことも思い出です」等と、レプリカに対して関心を持っていただけた様子が伺えました。



平成31年4月17日~5月31日貸出し 静岡県教育委員会健康体育課様

県庁西館8階の健康体育課入口に年代別献立レプリカを展示しました。
通りがかる人が、「ソフト麺、なつかしい!」「パン、こんなに大きかったの?」「牛乳びんだったよね」などと言いながら興味深そうに見ていました。
学校給食について興味・関心を高めるよい機会となりました。



令和元年5月17日~貸出し 袋井市おいしい給食課様

子どもからお年寄りまでを対象とした市内のイベントにあわせて、年代別献立レプリカを展示しました。
現在給食を食べている子ども達の他、特に30代~お年寄りの方が懐かしがって、レプリカを興味深く見ていました。外国人の方も興味をもち、写真を撮ったり、給食について質問を受けました。



平成31年2月7日~貸出し 富士市立富士第二小学校様

授業参観にあわせて、年代別献立レプリカと郷土料理レプリカを展示しました。廊下を渡る児童たちは興味深そうにレプリカを眺めていました。また、授業参観で来校された先生方や保護者・祖父母の方も昔の給食を懐かしんだり、今の給食との違いを感じたりしていました。給食について興味を持ち、知ってもらう良い機会になりました。



平成31年1月21日~貸出し 三島市立北共同調理場様

全国学校給食週間にあわせて、年代別献立サンプルを展示しました。生徒たちは、興味津々に眺め「昔はコッペパンがこんなに大きいとは思わなかった。」「勉強になった。」などの感想がありました。教員も自分自身の給食の思い出を生徒へ話しながら、懐かしそうに眺めていました。全校で給食に関心を持つ良い機会となりました。



平成30年12月25日~貸出し 袋井市立中部学校給食センター様

1月の全国学校給食週間にあわせ、市民や日々給食を食べている子ども達をはじめ、保護者の皆様にも学校給食への興味や関心を深めていただく機会として、1月5日から13日まで袋井市役所のギャラリーにおいて、「学校給食展」を開催しました。
学校給食に関するパネルや当日提供された給食とともに、年代別献立レプリカも展示しました。昭和の献立レプリカを眺め、当時の学校給食を懐かしく思い出す方や、学校給食の変遷に驚く方などさまざまな感想をお持ちになった様子でした。



平成30年3月2日~貸出し 磐田市教育委員会学校給食課様

学校給食を市民に広く知っていただくため、磐田市役所展示スペースに学校給食年代別献立レプリカを展示しました。他にも学校給食施設の状況や歴史のパネルの展示、レシピの配布等が行われました。高齢者の方は「昔はこんなんだったねぇ。」など懐かしい思い出を語っている場面も見られ、多くの方に興味を持っていただきました。


平成30年1月22日~貸出し 牧之原市学校給食センター様

牧之原市学校給食センターで開催した学校給食展にあわせて、学校給食年代別献立レプリカを展示しました。25~26日の2日間で100名以上の来場者があり、興味深く年表やレプリカを見ていました。また、22日~24日には学校給食展のPRの為、牧之原市役所相良庁舎にレプリカを展示したところ、来庁した市民は、自分が小学生だった頃のレプリカを見ながら、給食の思い出を語っていました。


平成30年1月29日~貸出し 清水町立南小学校様

全国学校給食週間にあわせて、学校給食年代別レプリカを展示しました。児童たちは、昔と今の料理や食器の違いを見付けながら、興味深く見ていました。「昔の給食も食べてみたいな。」と、給食の歴史に理解を深める良い機会となりました。


平成30年2月1日~貸出し 湖西市立東小学校様

2月2日の参観会に合わせて、学校給食年代別献立レプリカを展示しました。同校は、今年度開校50周年を迎えたこともあり、昔の給食に興味を持つ児童が多く見受けられました。また食育に関するクイズも併せて掲示したことから、食に関する関心を高めるよい機会となりました。



平成30年1月22日~貸出し 浜松市立中郡小学校様

全国学校給食週間にあわせて、郷土料理レプリカを展示しました。
県内各地の特色ある郷土料理を実物のようなレプリカで見られ、興味を深めるとてもよい機会となり、実際に給食でも食べてみたいという声が多く聞かれました。
なお、同校では、この期間にあわせて浜松市の郷土料理である「朴飯(ぼくめし)」が提供され児童にとても好評でした。


平成29年12月11日~貸出し 三島市立東小学校様

全国学校給食週間を前にして、学校給食年代別献立レプリカと郷土食レプリカを展示しました。子どもたちは、年代別献立レプリカを見て、自分たちがいつも食べている給食との違いを見付けたり、また郷土食レプリカを見て、静岡県内の他地域の給食との違いを興味深く眺めていました。



平成29年12月11日~貸出し 県立中央特別支援学校様

全国学校給食週間を前にして、学校給食年代別献立レプリカを展示しました。児童生徒たちは「どんな給食かな?」と覗き込んでいました。また、保護者や教職員にとっては懐かしい献立もあり、給食の話題で盛り上がっていました。


平成29年10月29日貸出し 藤枝市教育委員会学校給食課様

藤枝市民体育館・武道館にて開催された、フードスマイルフェスティバルinふじえだ「食育フェア」で学校給食年代別献立レプリカを展示しました。約6,000人が来場し、多くの市民が各年代のレプリカを見て昔を懐かしんだり、給食メニューの移り変わりを楽しんで見ていただき、食育の大切さを伝えることができました。


平成29年6月12日~貸出し 三島市立錦田学校給食共同調理場様

ふるさと給食週間にあわせて、郷土食レプリカを展示しました。生徒たちは「本物?」「これ給食に出るの?」と静岡県の食材を使用した料理を大変興味深く眺めていました。


平成29年1月23日貸出し 西伊豆町立賀茂給食センター様

学校給食週間にあわせて、学校給食年代別献立レプリカと年表パネルが展示されました。多くの児童・生徒が、学校給食の歴史に興味がもてる良い機会となりました。今と昔の給食の違いに驚き、「今の給食の方がいいね」と現在の給食に感謝する児童の声が聞かれました。



平成29年1月16日貸出し 三島市立錦田小学校様

給食週間にあわせて、年代別献立レプリカと年表パネルが展示されました。児童たちは給食の歴史や今昔の給食を見ながら、思い思いの感想を述べていました。



平成29年1月16日貸出し 袋井市立中部学校給食センター様

全国学校給食週間の特別企画として開催された給食展(1月20日~1月22日)にて、郷土食レプリカが展示されました。ご来場の方々には「とてもおいしそう。」「今の給食はすごいね」と好評でした。



お電話でのお問合せは TEL.054-254-7428
公益財団法人静岡県学校給食会
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1-12
FAX.054-251-0879