TOP > 取扱い食品TOP > 学校給食用食品取扱いのしくみ
取扱い食品
学校給食用食品取扱いのしくみ

静岡県学校給食会では、学校給食用食品を「基幹食品」と「一般食品」に区分けしています。

米飯、パン、めん、牛乳など主食およびこれに準ずる食品を「基幹食品」と呼び、
副食に使われる食品を「一般食品」と呼んでいます。

県学校給食会が取扱う一般食品は、「全県的に取扱うことによって効果があるもの」、「県内の学校給食用に企画開発したもの」、「規格を指定することにより品質の管理ができるもの」等で、加工した食品が主体です。

「県内生産品」である水産缶詰類や桜えび、お茶を利用した食品なども積極的に活用しています。
一般食品のうち、青果物、精肉、魚介類等の生鮮食品は、市町村、学校、共同調理場が地元業者から直接購入しています。

● 食品供給の概略図
お電話でのお問合せは TEL.054-254-7428
公益財団法人静岡県学校給食会
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1-12
FAX.054-251-0879